【編集部Pick Up特集】インスタ女子必見!2017ハロウィン特集記事はこちら!





1981年に創業、35年以上かけオーダーメイドのビジネスモデルを創りあげてきた『ケイ・ウノ』。現在、国内に38店舗展開しており、コンセプトは「幸せのジュエリーを作る妖精が棲むお店」。特徴的なデザインの店舗ですので、みなさんも見かけたことがあるのではないでしょうか?

画像1: 【体験レポ】スマホ・タブレットで、より身近に!日本初導入「ケイ・ウノ」ダイヤモンドのデジタル鑑定書が凄い!

ダイヤモンドの“輝き”を数値化し、3Dルーペ機能で360度回転

『ケイ・ウノ』が4月27日より、ダイヤモンドの"輝き"を測定・分析するデジタル鑑定書「Sarine profile™(サリネプロファイル)」を日本初導入しました。『ケイ・ウノ』店舗でダイヤモンドを購入された方を対象に、このサービスの提供を開始しました。

デジタル鑑定書「Sarine Profile™(サリネプロファイル)」とは?

画像: デジタル鑑定書「Sarine Profile™」を開発したサリネ・テクノロジー社(本社イスラエル)アジア支社長Michael Goren氏のスピーチ。同社はダイヤモンド鑑定システムで世界シェア8割以上を占めるのだとか!

デジタル鑑定書「Sarine Profile™」を開発したサリネ・テクノロジー社(本社イスラエル)アジア支社長Michael Goren氏のスピーチ。同社はダイヤモンド鑑定システムで世界シェア8割以上を占めるのだとか!

ここで新サービスを少し詳しくご紹介しましょう。通常、ダイヤモンドを購入すると『鑑定書』が発行されます。通常は紙で出力されますが、本サービスは「Sarine Light™ Report」(紙)に印字されたQRコードからデジタル鑑定書「Sarine Profile™」を読み取り、スマートフォンや電子タブレットなどインターネット上でダイヤモンドの情報を閲覧できる、というものです。

画像: デジタル鑑定書「Sarine Profile™(サリネプロファイル)」とは?

購入したダイヤモンドの詳細をデジタルレポートになって、どのデバイスからも簡単に見ることができるということになります。しかも、3D画像機能もあり、指で触って動かし購入したダイヤモンドが360度表示されるたり、拡大できたりもできるんです!

<ライトパフォーマンスレポート機能>
サリネ・テクノロジー社により開発された「Sarine Profile™」で、 “輝き”の4つの要素を測定、分析したレポートを見ることができます。
(1)総合的スター(★、★★、★★★)評価
“輝き”の総合評価は輝きに応じて9段階に分けられ、最高カテゴリーのUltimate(アルティメット)はスター(★、★★、★★★)によって細分化されます。
(2)“輝き”の要因5段階評価
Exceptional(エクセプショナル)
Very High(ベリーハイ)
High(ハイ)
Standard(スタンダード)
Minimum(ミニマム)
(3)“輝き”の4つの要因
品質評価国際基準である「4C」に加え、“輝き”の評価基準を設定しています。
Brilliance(ブリリアンス):ダイヤモンドに入射した光が内部で全反射し上部にそのまま返っていく、強い白色光。
Sparkle(スパークル):ダイヤモンドが動くたび現れる輝きで、キラキラとした煌めき。
Fire(ファイア):ダイヤモンド特有の、表情豊かな虹色の輝き。
Light Symmetry(ライト・シンメントリー):輝きの対称性。ダイヤモンド全体からバランスよく対照的に生じている輝き。<ダイヤモンドの3D画像機能>
(1)Top View(トップビュー):「Sarine Profile™」機能
個々のダイヤモンドの特徴を反映したダイヤモンドの上部部分を高精密ヴァーチャル画像で表示します。
(2)3D View(3Dビュー)
ダイヤモンドを3Dで回転し、全体のフォルムなど、360度表示するほか、ルーペ機能でダイヤモンドを拡大して表示します。
<Heart&Cupid(ハート&キューピッド)表示>
肉眼では見えない光学対称性のハートパターンや矢の模様を表示します。
<その他の機能>
ウェブサイトや動画などの情報確認やSNS(ソーシャルネットワーキングシステム)に繋ぐことができます。

『Heart&Cupid®(ハート&キューピッド)』では、肉眼では見えない光学対称性のハートパターンや矢の模様のカットが表示されます。ここまで全てさらけだして見せてくれるのは、自信を持ってダイヤモンドを販売している証拠と言えますね。決して安くはないダイヤモンド。しかも記念日で購入することも多いものですから、こうして安心して購入することができたり、またそのダイヤモンドを詳しく知ることができるって大事ですよね。より愛着が湧きますね。

ダイヤモンドの研磨を体験してきました!

画像: 『ケイ・ウノ』は自社でのダイヤモンドカット・研磨にこだわっているそう

『ケイ・ウノ』は自社でのダイヤモンドカット・研磨にこだわっているそう

「Sarine profile™(サリネプロファイル)」の導入発表イベントでは特別にダイヤモンドの研磨体験も行われました。もちろん私も体験させてもらいました!研磨機を見るのも、もちろん触るのも初めて!

画像: ケイ・ウノの研磨職人さんが丁寧に指導してくれました

ケイ・ウノの研磨職人さんが丁寧に指導してくれました

研磨方法は、毎分3,000回転という猛烈なスピードで回転している鉄板にダイヤモンドを少しずつ接触させながら削っていきます。意外に力の加減が難しく、やはり経験が浅いと難しいですね…。

画像: 磨き上がりをチェック

磨き上がりをチェック

集中力と根気の要る作業でした。研磨職人さんはすごい!
一応、自分で磨かかせていただいたダイヤモンドをチェックしました。キラキラと輝いた断面を見ることができました!この充実感は体験しないと味わえないですね。貴重な体験、有難うございました!

『ケイ・ウノ』は婚約指輪・結婚指輪だけではなく、ディズニージュエリー、時計、アパレルなどももオーダーメイドが可能とのことですよ。しかもアフターサービスも永久無料保証!一生ものの、世界にひとつだけの宝物は、安心して信頼できるお店にお願いしたいもの。デジタル時代に合わせた「Sarine Profile™(サリネプロファイル)」サービスもスタートしましたので、もしダイヤモンドを購入予定がある方は、一度『ケイ・ウノ』を訪ねてみてはいかがですか?

画像: ケイ・ウノ銀座本店

ケイ・ウノ銀座本店

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.