明太子でおなじみの「ふくやは、2017年10月5日に創業70年目を迎えます。そこで今回創業70周年特別企画第1弾として、戦後ふくやを開店させる前に販売していた『アルプスアイスキャンデー』を現代版にアレンジ、5月1日(月)より販売しています。

画像1: あの「ふくや」がアイスキャンディーを発売!創業前夜の味「アルプスアイスキャンデー」が復活!

創業者の川原俊夫氏は、戦後ふくやを開店させる前、『アルプス』という屋号で福岡県の天神町にある市場でアイスキャンデーを販売していました。甘い食べ物が不足している時代に、アイスキャンデーは子どもから大人までたいへん人気だったようです。本商品は、当時の味を基本に現代に合う味や種類を取り入れ、原料にもこだわって1本1本手作りしています。ふくやが自信を持ってオススメする、創業70周年特別企画第1弾の商品です。

画像2: あの「ふくや」がアイスキャンディーを発売!創業前夜の味「アルプスアイスキャンデー」が復活!
画像3: あの「ふくや」がアイスキャンディーを発売!創業前夜の味「アルプスアイスキャンデー」が復活!

● アルプスアイスキャンデー
発売日:2017年5月1日※ 通販は6月1日から発送開始
価格 :1本180円/12本セット2,500円(税込)
※ 直営店ではばら売り、通販では12本セットを取り扱います
※ 一部直営店では取り扱っておりません
<味の種類(6種類)>
・ミルク味
 熊本県阿蘇郡南小国町産 高村武志牧場の山吹色のジャージー牛乳使用
・抹茶味
 福岡県八女市矢部村産 千代乃園の無農薬玉露使用
・小豆味
 北海道産 小豆使用
・あまおう味
 福岡県産(JA柳川) あまおう使用
・甘夏味
 福岡県能古島産 甘夏使用
・ソーダ味
 佐賀県 友桝飲料のソーダシロップ使用
製造元:椛島氷菓様
    昔ながらの製法で1本1本手作りされているお店です

画像4: あの「ふくや」がアイスキャンディーを発売!創業前夜の味「アルプスアイスキャンデー」が復活!
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.