『武道館アイドル博2017』は5月6日(土)日本武道館で開催されたイベント。全国各地で活躍するアイドル、約1,000人が「自由」をテーマとした出展ブースでトーク配信、アイドル文化に関する話からおバカトーク、さらには大クイズ大会などの幅広いバラエティ企画が10時間ぶっ通しで開催されるというイベントです。もちろん、ファンとの交流を目的とした「アイドル大交流博」でもあり、約200組1,000人のアイドルが3部構成のタイムスケジュールで日本武道館アリーナを使いそれぞれが特典会を実施。各ブースでは「握手会」「チェキ会」などが行われましたよ。
画像: 公式HPより www.idol.world

公式HPより

www.idol.world

そんな『武道館アイドル博2017』に"飲みドル"が登場!

そんな一大イベント『武道館アイドル博2017』にあの"飲みドル"が登場!

"飲みドル"とは「一緒に飲める+アイドル」として結成されました。どこか懐かしい、まるで昭和を感じさせるようなミニスカート(股下20cm❤️)の青いOL服を着て活動しています。「乾杯ゼロ円」と称して、空のコップを高々にハンズアップ!『今日も1日お疲れ様でした〜。乾杯わっしょーい!』という飲みドル達の声援に、朝から会場に来ていた来場者達はとても癒されていた様子でした。

画像: 『今日も1日お疲れ様でした〜。乾杯わっしょーい!』

『今日も1日お疲れ様でした〜。乾杯わっしょーい!』

画像: そんな『武道館アイドル博2017』に"飲みドル"が登場!

"飲みドル" 構成メンバーは?

“飲みドル”は会社組織のような構成で形成されています。
①セクシー社長 倉本あや
②何も専務 飛鳥ピアス
③二次元部長 しゆう
④永遠の平社員 田邉絵莉

その他、派遣社員の綾瀬琴子、社員を目指す研修生の魁桃、アルバイトで現役OLの紫式部、臨時派遣社員おーやくん こと大家小夜が所属。この『武道館アイドル博2017』には総勢9名で"出勤"したとのこと。多くのアイドルが出演する中、"飲みドル"は異彩を放っていました。

画像: 総合MC:チュートリアル福田さん、サブMC:初恋タローさん、吉木りささん、コメンテーター:吉田豪さんと一緒に記念写真!

総合MC:チュートリアル福田さん、サブMC:初恋タローさん、吉木りささん、コメンテーター:吉田豪さんと一緒に記念写真!

物販コーナーでは「うこんゼリー」の販売も

"飲みドル"の物販コーナーではメンバーとのチェキの他に、顔写真がパッケージされているJOYSOUNDロゴ入りの「うこんゼリー」も販売されていました。「うこんゼリー」はスナックナビ体験入店コラムの時や、新橋まわりの時に手売りもしているとのことですよ。

画像1: 物販コーナーでは「うこんゼリー」の販売も

また、今月末の5月30日(火)と31(水)には"飲みドル"が所属する「8∞カンパニー」創設者・運営 兼メンバーの倉本あや生誕祭が2daysで開催されるとのこと。

倉本あや生誕祭
■5/30(火)
新宿DREAMSTOREにてパーティー形式の為、飲みニケーションや歓談がメインだがイベント最後に30分ほど”飲みドル”のライブが楽しめます。
■5/31(水)
品川JOYSOUND港南口店の二階にあるJ-SQUARE SHINAGAWAでライブ形式で開催。エイトカンパニーのライブはもちろん、メンバーのソロライブや、ゲストライブも楽しめます。
いずれも誕生日価格(ケーキ代含む)ということで通常チケットが飲み放題4,000円で販売中。両日との軽食も用意されています。

画像2: 物販コーナーでは「うこんゼリー」の販売も

通常でも、ライブ+飲み放題付きで、破格値で開催している"飲みドル"らしい主催イベントが随時開催されているとのこと。メンバー達のネタ『ないそんコール』(行くしか~ないないなーい!行かなきゃ~そんそんそーん!)を覚えて、ぜひ参加してみてください!

さあ、今すぐ『飲みドル』で検索してみてください!

画像3: 物販コーナーでは「うこんゼリー」の販売も

“飲みドル”プロフィール
“飲みドル”とは働く人を応援して、一緒に飲めるアイドル。全国の企業を元気にする!をコンセプトに活動中!偶数月の第四火曜日に主催のライブ飲み会を行っている。
飲み放題 3,500円〜
6/27(火)第四ファイヤー8∞カンパニー祭を新宿DREAMSTOREにて開催予定。
日本テレビ『謎とき冒険バラエティー 世界の果てまでイッテQ!』お祭りテーマソングを狙い、応募。本気で挑んでいます!ぜひ下記動画もチェックしてみてください!
イッテQお祭りテーマソング応募曲
【お祭りわっしょい!/エイトカンパニー】
https://www.youtube.com/watch?v=zAnvpoo0ojs&feature=youtu.be

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.