日本のマスコミが一般人をファッション関係者と勘違いした結果→60代の大学教授がフォロアー数14万人以上の世界的モデルに

人間生きていれば、時に思いもかけないことが起こるもの。 米ニューヨークに住み、フォーダム大学で教鞭を執るリン・スレ―ターさん(63)も、ある些細なことがきっかけで、人生が大きく変化した1人だ。 Accidental Iconさん(@iconaccidental)がシェアした投稿 – 2017 3月 27 1:42午後 PDT メディアがセレブと勘違い 今から数年前、リンさんがマンハッタンの総合芸術施設、リンカーン・センターで友人を待っていた時のこと。この時は折しもニューヨーク・コレクションの真っ最中だった。 Bright Sideが伝えるところによると、おしゃれなリンさんを、ショーのモデルと勘違いした、2人の日本人のマス [...]

irorio.jp
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.