英マンチェスターのコンサート会場で起きた自爆テロにより、8歳の子どもを含む22人が死亡し、59人が負傷した。 各地で犠牲者を悼む声や恐怖や怒りの声があがる一方、爆発が起きた際、近くにいた計50人ほどの子ども達を守り、保護者のもとに帰したとして、1人の女性が称賛の的となっている。 爆発の際、隣の駅にいた女性 自爆テロは、米女性歌手アリアナ・グランデさんのコンサート終了時に起きたもので、コンサートが行われていたアリーナは、街の主要駅の1つである、マンチェスター・ヴィクトリア駅と隣接している。 アリーナで爆発が起きた際、ポーラ・ロビンソンさん(48)さんは、このヴィクトリア駅にいた。 この時、パニックに陥った人々で、辺りは騒然としていたで [...]

irorio.jp
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.