不適切なブリーダーから保護されたワンコ。初めての太陽と愛情に触れて起きた変化

2016年9月26日、動物の保護活動を行っているThe Humane Society of the United States(HSUS)は、米ノースカロライナ州カラバス郡の保安官らと共に、同郡にある不適切なブリーダーを訪問。 105匹のイヌと、20匹のネコ、そして3匹のヤギを救出した。 ▼そのときの様子 humanesocietyさん(@humanesociety)がシェアした投稿 – 2016 9月 28 2:00午後 PDT その時に救出されたのが、こちらのB.B.だ。 救出から半年以上が経過し、B.B.に起こった変化に注目が集まっている。 はじめて触れた太陽の光 恐らく10歳と思われるB.B.。その生涯を地下のオ [...]

irorio.jp
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.