「私にも心がある」英テロで怪我をした子供の手当に奔走したホームレス男性に称賛の声

英マンチェスターのコンサート会場で起きた自爆テロ。 凄惨な事件の直後、パニックに陥った現場で懸命に怪我人の手当てにあたった男性に、称賛の声があがり、共に数多の援助の手が差し伸べられている。 路上生活を送る男性 スティーブン・ジョーンズさん(35)は、事件当夜、爆発のあったアリーナ付近で野宿をしていた。彼は路上生活を送っているのだ。 大きな爆発音が聞こえたとき、彼はそれを花火か何かだと思ったそうだ。 しかし、泣き叫びながら逃げてくる血まみれの子ども達を見て、すぐにただ事ではないと悟った。 私にも心がある そこからの彼の行動は素早かった。後にITV Newsの取材に対し、「私はホームレスですが、心はあります」と答えたスティーブンさんは、 [...]

irorio.jp
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.