1人のミスは全員のミスとし、直接関係のない人物にまで罰を与える際、よく使われるのが「連帯責任」という言葉。 学校やクラブ活動などで「連帯責任」の名のもとに、「何で自分まで...」と理不尽な思いをした人も多いのでは? 連帯責任反対! 教師に臆することなく、この連帯責任に対し批判的な見方を示した11歳の少女に、称賛の声があがっている。 英グラスゴー近郊に住む、アヴァ・モリソン・ベルちゃんである。アヴァちゃんは先日、「教師に望むこと」というアンケートにこう回答した。 何もしていない生徒にとって不公平なので、集団罰はやめてほしい。 ともっともなご意見を提示。 持ち出したのはジュネーヴ条約 更に続く彼女の主張は、大人をうならせるものだった。 19 [...]

irorio.jp
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.