DO!スポーツ総合予約ポータルサイト「EPARKスポーツ」が6月15日(木)よりサービス開始!

「EPARKスポーツ」は、スポーツのレッスンやイベント、大会への参加や予約をWEB上で行うことができるDO!スポーツの総合予約ポータルサイトを目指しています。その第一弾として、本日、全国約1,100のヨガ、ゴルフ、ダンス、パーソナルトレーニング等のスポーツ教室を掲載する検索・予約サービスを開始します。掲載するスポーツ教室は、個人教室として運営している店舗が大半となります。小規模なスポーツ教室は広告宣伝の予算やノウハウが少なく、十分な集客が出来ていないのが現状ですが、「EPARKスポーツ」は、これら各教室の魅力や情報を正しく伝え、共通の指標で掲載することで、料金体系やサービス内容等、消費者の比較・検討を助けるサービスとなります。適切に情報を発信したいスポーツ教室と、手軽に比較・検討し、自分に合った教室を見つけたい消費者の間のミスマッチを解消することで、双方にとって価値のあるサービスとなることを目指しています。

画像1: DO!スポーツ総合予約ポータルサイト「EPARKスポーツ」が6月15日(木)よりサービス開始!

◎DO!スポーツの検索・予約サービス「EPARKスポーツ」概要
・サービス名称:EPARKスポーツ(イーパークスポーツ)
・サービス開始日:2017年6月15日(木)
・サービス利用可能教室数:1,087 (2017年6月15日時点)
・サービス利用可能講座数:1,691 (2017年6月15日時点)

画像2: DO!スポーツ総合予約ポータルサイト「EPARKスポーツ」が6月15日(木)よりサービス開始!

2020年に開催する東京オリンピック・パラリンピックとその後の成長に向け、政府はスポーツ産業を活性化していく方針を打ち出しており、2025年までにスポーツ産業の市場規模を15.2兆円まで拡大する目標を掲げています。さらに、国民の運動習慣を高め、健康寿命を世界一にすることを目指すスポーツ庁が設立され、今後、消費者のDO!スポーツへの参加意欲の拡大が期待されます。これらの機運の高まりの受け皿として、消費者とスポーツの接点となるプラットフォームの提供を目指すこととなりました。

■EPARKスポーツ社が掲げるミッション
現在日本では、平均寿命と健康寿命の間に男性で平均9歳、女性で平均13歳の差があると言われており、この差分が年間で約40兆円に達する国民医療費の増大に繋がっています。私たちは、私たちが提供するサービスを通じて、スポーツ参加人口の裾野を拡大し、運動・スポーツにより健康寿命が限りなく平均寿命に近づくような社会の実現の一助になりたいと考えています。
また、スポーツビジネスが巨大な産業となっている欧米諸国と比較して、これまで"教育"の側面が強かった日本のスポーツ産業は圧倒的に規模が小さいのが現状です。私たちは、私たちが提供するサービスを通じてスポーツ産業の活性化、スポーツ産業に関わる人の増加、アスリートがセカンドキャリアとして活躍できる場の創出を目指しています。

画像: EPARKスポーツでは、自社オウンドメディアとして、スポーツ×ライフスタイルWEBマガジン「MELOS-メロス-」を展開しています。「MELOS」では、ライフスタイルにスポーツを取り入れることで得られる「新たな楽しみ・発見・喜び」を、ビジネス、健康、食、ダイエット、ビューティ、子育てなど様々な切り口で提案するオリジナルコンテンツを掲載し、DO!スポーツの魅力を紹介しています。 melos.media

EPARKスポーツでは、自社オウンドメディアとして、スポーツ×ライフスタイルWEBマガジン「MELOS-メロス-」を展開しています。「MELOS」では、ライフスタイルにスポーツを取り入れることで得られる「新たな楽しみ・発見・喜び」を、ビジネス、健康、食、ダイエット、ビューティ、子育てなど様々な切り口で提案するオリジナルコンテンツを掲載し、DO!スポーツの魅力を紹介しています。

melos.media

平均寿命世界一から健康寿命世界一へ!自ら体を動かして、"DO!スポーツ"してみませんか?

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.