「2017年夏のボーナス」大手と東京は減少…大手企業平均91万7906円

今年の「夏のボーナス」は、大企業や東京では減少傾向にあるようだ。 「夏のボーナス」シーズンが到来 もうすぐ「夏のボーナス」シーズン。6月下旬から7月初旬にかけて、夏の賞与を支給する企業が多い。 今年の夏は、いくらボーナスをもらえるのか気になるところ。 経団連や銀行などが発表した「2017年夏のボーナス」関連情報を調べてみた。 大手、4.56%減の91万7906円 経団連は今月、大手企業の「2017年夏季賞与・一時金妥結状況」の第1回集計を発表。それによると、大手企業の夏のボーナスは前年度より4.56%減り、91万7906円。 業種別に見ると、最も高いのは「自動車」99万5492円、次いで「電気」84万6328円、「化学」84万383 [...]

irorio.jp
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.