大丸東京店の催事会場で1週間に1万個以上を販売!

洋菓子ブランド「シーキューブ」は、6月7日(水)に、『森永ミルクキャラメル』とコラボレーションした『東京百年物語-焼きキャラメル-』を発売。発売初日から6月13日(火)までの一週間、大丸東京店1階催事場に期間限定で出店し、記録的な売上を達成しました。

画像1: 大丸東京店の催事会場で1週間に1万個以上を販売!

『東京百年物語』は永く愛される東京発祥の味わいを使って、そこでしか出会えないお土産菓子を展開する、「シーキューブ」の新しいブランドラインです。記念すべき第一弾は、『森永ミルクキャラメル』とコラボレーションした『東京百年物語-焼きキャラメル-』。キャラメルの甘くほろ苦い独特の風味と、しっとり上質なスポンジの絶妙なコンビネーションが特徴です。

6月7日(水)から6月13日(火)まで、催事会場で販売を行なわれた大丸東京店では、一週間で合計10,000個を超える販売個数を記録し、30分を超える行列ができるなど、スイーツ好きのお客様だけでなく、出張のお手土産として大人気でした。

画像2: 大丸東京店の催事会場で1週間に1万個以上を販売!

【商品名】  東京百年物語 -焼きキャラメル-
【発売日】  2017年6月7日(水)
【販売価格】 4個入り…680円(税込価格)
       6個入り…977円(税込価格)
       10個入り…1,625円(税込価格)

「シーキューブ エキュート東京店」での常設販売を中心に、成田空港や羽田空港や新横浜駅など、移動の拠点となる交通系店舗で順次販売予定です。

画像3: 大丸東京店の催事会場で1週間に1万個以上を販売!

販売店舗情報
6月16日(金) ~ 8月31日(木) 
成田空港 第1ターミナル 東京食賓館/東京食賓館おもたせ処
     第2ターミナル 東京食賓館/第3ターミナル 東京食賓館
6月21日(水) ~ 7月4日 (火) JR東京駅 KeiyoStreet (京葉ストリート)
6月22日(木) ~ 7月14日(金) JR新横浜駅 グランドキヨスク新横浜
7月1日(土) ~ 9月30日(土) 羽田空港国内線 第2旅客ターミナル2階 東京食賓館時計台1番前
7月5日(水) ~       シーキューブ エキュート東京店

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.