『CORONA SUNSETS FESTIVAL 2017』総勢22組のアーティストが沖縄のサンセットをバックに演奏!

7月8日(土)、9日(日)に沖縄有数のサンセットビーチ・美らSUNビーチ野外音楽特設ステージ(沖縄県豊見城市字豊崎5-1)にて「コロナ・エキストラ」がプロデュースするリゾートビーチフェスティバル「CORONA SUNSETS FESTIVAL 2017」を開催されました。

画像1: 灼熱の美らSUNビーチで15,000人が音楽に酔いしれる…

「CORONA SUNSETS FESTIVAL」は『リゾートビーチ』『音楽』『サンセット』をテーマに、最高のロケーションで最高の音楽を楽しむビーチフェスティバル。今年で3年目の日本開催となった「CORONA SUNSETS FESTIVAL 2017」には15,000人が参加。沖縄県内のみならず日本全国から音楽とサンセットをこよなく愛すオーディエンスが、ビーチフェスならではのファッションで来場。

画像2: 灼熱の美らSUNビーチで15,000人が音楽に酔いしれる…
画像3: 灼熱の美らSUNビーチで15,000人が音楽に酔いしれる…
画像4: 灼熱の美らSUNビーチで15,000人が音楽に酔いしれる…

また、過去2年を超える豪華アーティスト&DJが国内外から集結。サンセットをバックに会場を盛り上げ、まさにコロナのブランドメッセージである「THIS IS LIVING」の世界観を体験できる空間となりました。2日間開催の大トリ、サカナクションが登場するとオーディエンスの盛り上がりもピークに。フィナーレの花火が打ち上げられると会場は一体感に…。

画像5: 灼熱の美らSUNビーチで15,000人が音楽に酔いしれる…

会場内にはキンキンに冷えたコロナビールはもちろんのこと、コロナビールを使ったオリジナルカクテルや、沖縄で人気のローカルフードの他、東京・中目黒で話題のフィッシュバーガー専門店などバラエティー豊かな飲食ブースが数多く出店。ドリンクを片手に音楽とフードを楽しむ来場者が多く見られました。さらに、Tシャツカスタムやシルクスクリーン、BODYペイント、TATTOOシールなど、体験型のワークショップも充実しており、コロナの世界観を体現できるアクティビティーも大人気でした。

画像6: 灼熱の美らSUNビーチで15,000人が音楽に酔いしれる…
画像7: 灼熱の美らSUNビーチで15,000人が音楽に酔いしれる…

【CORONA SUNSETS FESTIVAL(コロナ サンセッツ フェスティバル)】
<開催概要>
イベント名 :CORONA SUNSETS FESTIVAL 2017
会場   :美らSUNビーチ野外音楽特設ステージ(沖縄県豊見城市字豊崎5-1)
日程   :2017年7月8日(土)、9日(日)
時間    :13:00〜
来場人数 :15,000人 (各日 7,500人)
年齢制限  :20歳未満入場禁止 ※ご入場時に顔写真付きの身分証明書(免許/パスポート/外国人登録証明書)のご提示が必要です。
主催    :Anheuser-Busch InBev Japan
チケット  :4,000円(1日券)/ 6,000円(2日通し券)
公式サイト :http://corona-extra.jp
出演者   :
【7/8】Autograf/RAC/SLOW HANDS/SOUL CLAP/平井 大/NAOKI SERIZAWA/SPECIAL OTHERS/
D.A.N./七尾 旅人/DUBSENSEMANIA/Rickie-G
【7/9】サカナクション/Classixx(DJ SET) / Holy Ghost!(DJ SET)/Mndsgn/starRo/クラムボン/Nulbarich/iri/RITTO×OLIVE OIL/SAIRU/DJ HIKARU

画像8: 灼熱の美らSUNビーチで15,000人が音楽に酔いしれる…
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.