軽井沢星野エリアにある「星野温泉 トンボの湯」では、2017年10月~11月、湯船いっぱいにりんごを浮かべる「りんご湯」を開催します。使用するりんごの品種は旬に合わせて変わり、 10月はシナノスイート、11月はフジを予定。男湯・女湯それぞれ500個以上のりんごが浮かぶ内湯は、甘い香りに満たされます。また、りんご湯の開催に合わせ、同エリア内にある店舗では、りんごを使った3種類のメニューが提供されます。

内湯いっぱいに広がる、りんごの香りでリラックス
長野県は日本国内で生産量第2位を誇るりんごの産地です。トンボの湯では、りんごを通して信州の秋を満喫できる催しとして、秋の季節湯「りんご湯」を開催します。トンボの湯のりんご湯は、2005年から開催しています。開催月により、使用するりんごの品種が変わり、10月はシナノスイート、11月はフジを予定しています。形が不揃いであるという理由から、店頭に並ぶことのないりんごを活用しており、入浴しながら、その香りを楽しむことができます。天井が高い内湯に、りんごの爽やかで甘い香りが広がります。

画像: りんごの甘い香りが漂う秋の季節湯「りんご湯」開催

■開催日時:2017年10月16日~19日、11月9日~12日/11:00~22:00 最終受付
■料金:大人 1300円、小人 750円

3種類のりんごメニューが登場
りんご湯の開催に合わせ、軽井沢星野エリアにある店舗に、りんごを使ったメニューが登場します。ベーカリー「沢村」の、果実の甘みを感じられる『信州りんごのアップルパイ』や、地元の農園オーナーが経営する「ココペリ」の爽やかな風味の『りんごのスムージー』、イタリアンレストラン「イル・ソーニョ」の石窯で焼く『信州りんごとはちみつのピッツァ シナモン風味』の3種類のメニューを味わうことができます。

<信州りんごのアップルパイ>
■場所:ベーカリー沢村
■時間:11:00~21:00 ラストオーダー
■料金:486円

<りんごのスムージー>
■場所:ココペリ
■時間:10:00~18:00 ラストオーダー
■料金:540円

<信州りんごとはちみつのピッツァ シナモン風味>
■場所:イル・ソーニョ
■時間:11:00~21:00 ラストオーダー
■料金:1166円

*料金は全て税込

星野温泉 トンボの湯
大正4年に開湯し、与謝野晶子や北原白秋などの文人も訪れた温泉です。やわらかな泉質が特徴で、古くから「美肌の湯」として知られる星野温泉は、毎分400リットルの豊富な湯量が湧き出る源泉かけ流しの湯。
大きな窓がある開放的な内湯と、目の前に自然の木々が広がり、野趣あふれる露天風呂が楽しめます。
〒389-0194 ⻑野県北佐久郡軽井沢町星野

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.