全身脱毛月額制の先駆者と知られる脱毛ラボが展開する自社ブランド「e+labo」より、脱毛の大敵(肌荒れ・カサつき・シミ・そばかす)を防ぐことも目的に、脱毛に適した肌に整える、脱毛専門店発想サプリ『after e+labo hoshitsu+』を販売しました。

脱毛をする中で重要になる“お肌の状態”
本商品は「すべてのお客様に安価な値段で確実に脱毛の効果を実感できるようになっていただきたい」という想いから開発されました。乾燥肌の状態で脱毛トリートメントを行っても、本来のパワーが発揮できません。寒気でなにかと乾燥しやすい冬の時期に、潤ったお肌の状態を保つためには、ビタミンCが欠かせません。なぜならビタミンCには、肌トラブルの予防や、免疫力や抗酸化作用を助ける効果があると言われています。ビタミンCが不足した状態に陥ってしまいますと、コラーゲン生成が衰えや、免疫力低下・疲労の原因になり、不健康な状態で脱毛をすると肌トラブルが起こる危険が高まり、脱毛ができる状態ではないこともしばしば。しかし、それだけ優れた成分であるビタミンCには最大の弱点がありました。それは、水溶性のビタミンのため、水に溶けだしやすく、酸化しやすく、熱に弱いため、体内に蓄積しづらいという弱点です。

画像: 脱毛ラボが「より脱毛に適した肌へ導く」サプリメントを発売

そんなビタミンCの弱点を補うべく、脱毛ラボでは「みかんの皮」に含まれる成分として今話題になっている「ビタミンP」に着目。ビタミンCに、ビタミンPを配合させることで、ビタミンCのパワーを体内に蓄積し、長く持続させることができるようになりました。

■商品概要
商品名 : after e+labo hoshitsu+
発売日 : 2017年11月1日(水)
価格  : 3,600円(税抜)
内容量 : 45粒 約15日分
販売場所: 脱毛ラボ店頭

“ビタミンC+ビタミンP”に着目し開発された本商品、ぜひ店頭で試してみてはいかがですか…?

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.