都心からわずか1時間強で行ける温泉リゾート、箱根。その芦ノ湖畔に70年という長い歴史と伝統を刻み続けるホテル『小田急 山のホテル』があります。世界各国の要人をもてなしてきたこちらのホテルで静かにのんびり、リゾート時間を満喫してきました!

芦ノ湖と富士山・・・箱根の絶景が愉しめる

今回ご紹介する『小田急 山のホテル』は、箱根・芦ノ湖畔で抜群のロケーション!
湖の観光船からも眺められるその姿は、クラシカルで落ち着いていて、老舗本格的リゾートホテルの風格を漂わせています。

画像1: 芦ノ湖と富士山・・・箱根の絶景が愉しめる

目の前には、キラキラと輝く澄んだ芦ノ湖。
最上階の展望室からは、芦ノ湖と富士山を一緒に見られる絶景が広がる、まさに贅沢なホテルです!

画像2: 芦ノ湖と富士山・・・箱根の絶景が愉しめる

老舗ホテルならではの上質なおもてなしを残しながら、内装は2015年にリニューアル。
洋風の雰囲気ながら、ゆっくり浸かって気分がリフレッシュされる、露天風呂付の大浴場も見どころです。

画像3: 芦ノ湖と富士山・・・箱根の絶景が愉しめる

お食事もとっても美味しい!!!

こちらのスタンダード宿泊プランには、選べるフランス料理か日本料理のお夕食が。
今回はフランス料理「ヴェル・ボワ」で、フランスのレストランで業を重ねた料理長による本格フランス料理をいただきました♪

画像1: お食事もとっても美味しい!!!

一口オードブルは、芦ノ湖でとれたワカサギのフリット。
キュっとレモンを絞れば、サクふわ食感のワカサギをさっぱりといただけます!

画像2: お食事もとっても美味しい!!!

鮪のマリネとアボカドのタルタル風の乗ったプレートは、お野菜もたっぷりで女子には嬉しい一皿。
タルタルに隠れた山芋のサクサク感がアクセント。
パプリカのソースが目にも美しい、芸術的なメニューです。

画像3: お食事もとっても美味しい!!!

コンソメスープに続き、メインはお肉かお魚を選べるスタイル。
チョイスしたのはお魚料理。この日は「イサキのソテー ブイヤベースソース」が出てきました。
これがお上品でとっても美味しい!!

画像4: お食事もとっても美味しい!!!

魚介の旨みがしっかり利いたブイヤベースのソースに、ふんわりとソテーされたイサキ。
お野菜もたっぷり添えられていて、色鮮やかな見た目も素敵!!
フランス料理というとなんとなく重たいイメージがありますが、こちらのメニューはどれも優しく、身体も喜びそうな上品なお味です。

最後はもちろんデザートがついて、コーヒーをいただきつつのんびり。
落ち着いている雰囲気は、カップルはもちろん、ちょっと大人気分の女子会にもぴったりです☆
(※メニュー内容はコースや季節により変わります)

食後は本物の暖炉で、マントルピースを・・・

こちらのホテルのもう一つの目玉が、ラウンジ・バーの暖炉。
なんと、薪を使って本物の火がくべられていて、じんわりと染みる暖かさ。

画像1: 食後は本物の暖炉で、マントルピースを・・・

食後はこちらで、一杯いただきながら一日の楽しかった思い出を語り合うのも良いですね。
パチパチと静かに響く薪の音は、しばし都会の喧騒を忘れさせてくれます。
最近都内のホテルではなかなか見られない、本物の暖炉。是非体験してみてくださいね♪

画像2: 食後は本物の暖炉で、マントルピースを・・・

フォトジェニックスポットもたくさん!

ホテルには他にも、思わず写真を撮りたくなるスペースがたくさん。
ホテル直営のデザートレストラン「サロン・ド・テ ロザージュ」の隣には、宿泊客に向けたプライベート桟橋が!

画像1: フォトジェニックスポットもたくさん!

日の光に照らされた芦ノ湖と一緒に、思い出に残る写真が撮影できます!

画像2: フォトジェニックスポットもたくさん!

ホテル前の大庭園は、5月にはツツジの花で埋め尽くされるそう。
また、庭園の一角のローズガーデンとチャペルはウェディングにぴったりです☆

「箱根スイーツコレクション2018」限定メニュー!

さらに、4月8日までは以前ご紹介した「箱根スイーツコレクション2018」の限定メニューも!
いただけるのは、先ほどの暖炉があるラウンジ・バー。
こちらでは「春浪漫~六種の甘味盛り合わせ~」と題して、和と洋が融合したスイーツがいただけます。

画像1: 「箱根スイーツコレクション2018」限定メニュー!

真ん中で淡く光るぼんぼりがとっても美しいこちら。梅のつぼみも添えられて、春の浪漫が満載です。
周りに散りばめられたスイーツは、どれも色鮮やか!!!
ピンクは苺豆腐のパフェ、ホワイトは白小豆の鹿の子、グリーンはほろ苦い抹茶のブリュレ、
オレンジは濃厚なマンゴープリン、桜がのった寒天うぐいす餡に、酒粕マカロンの六種類。

パフェの上にはウグイス型のお羊羹がのっていたり、鹿の子の中にはオレンジが隠れていたり、
どれも細やかな工夫が感じられて、女子のテンションがくすぐられます。
レストランでのお食事と同じく、どれも甘すぎず優しいお味。

画像2: 「箱根スイーツコレクション2018」限定メニュー!

天井の高い広々とした空間で、お庭と、その先に輝く芦ノ湖を眺めながら、静かにのんびりできるラウンジです。

画像3: 「箱根スイーツコレクション2018」限定メニュー!

いかがでしょうか。箱根「小田急 山のホテル」はちょっと息抜きしたい週末に、ぴったりなんです!他にも、ホテルメイドのクロワッサンが美味しい朝ごはんや、リラックスできるスパなど、魅力的なコンテンツが盛りだくさん。一緒に行く人と合わせて、是非色んな楽しみ方をしてくださいね♪
のんびり落ち着いて、息をつく…幸せな週末が過ごせること間違いなしですよ。

ダイヤ改正で新型ロマンスカー・GSE(70000形)がデビュー!

3月17日(土)に小田急電鉄のダイヤ改正が行われましたね。
何と言っても注目は新型ロマンスカー・GSE(70000形)のデビュー!「箱根につづく時間(とき)を優雅に走るロマンスカー」をコンセプトに製造された新型ロマンスカー「GSE」。展望席からの眺望を格段に向上、側面の窓も従来のロマンスカーに比べ最も大きいものになっているそうですよ。

また土日祝は箱根行きのロマンスカーも増発。優雅にゆったりと、そして眺望も楽しみながら箱根へ旅してみてはいかがですか…?

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.