夏といえばなぜか着たくなってしまう「ボーダー柄」。
ひとくちにボーダーと言っても、線の細さや、色など様々あり、着方によってはスタイルが大きく変化するんです!
今年の夏は新しいボーダートップスを手に入れてコーディネートをアップデートしてみてはいかがでしょうか?いつも同じボーダーを買ってしまうという方は必見です!

定番にもっておきたい「細ボーダー」

お洋服のライナップに必ず持っておきたい「細ボーダー」はどんなスタイルにも合うマルチなアイテム!半袖やノースリーブなど様々形でコーディネートを楽しんで♪

夏にカーキを取り入れるなら、ボーダーの組み合わせがぴったり!
サンダルをチョイスすることで、カーキを取り入れたスタイルも爽やかカジュアルに◎

画像1: wear.jp
wear.jp

ボーダーと相性のいいデニムも、細身のデニムとフラットシューズを合わせると大人カジュアルに。
シルバーのアクセで夏らしく♡

画像2: wear.jp
wear.jp

少し首の詰まったボーダートップスはタイトスカートを合わせて、こちらも大人っぽいコーディネート。シンプルなスカートはボーダーのトップスを取り入れるだけで一気にオシャレさんに!

画像3: wear.jp
wear.jp

ゆるめのパンツにボーダートップスをイン。夏らしい小物を合わせた都会のリゾートスタイル。
暑い日にぜひマネしたいコーディネートですね!

主役級の存在感!「太ボーダー」

意外と持ってない「太ボーダー」。実は太ボーダーは主役級のアイテム!
シンプルなコーディネートに投入するだけですぐにオシャレガールに変身します♪

太めのボーダーに今年人気のビスチェを合わせたオシャレコーデ。
ビスチェからのぞくボーダーはシンプルなコーデのポイントに!

画像4: wear.jp
wear.jp

白×ボーダーは究極の爽やかさを演出します。
女の子っぽいスカートもスニーカーではずして、アクティブなお出かけスタイルの完成。

太ボーダーをそのまま着るのは少し勇気がいるなぁと思う方は、羽織を合わせると気兼ねなく取り入れることができます。羽織は夏の時期、紫外線対策にもなるのでオススメです◎

画像5: wear.jp
wear.jp

今年は挑戦したい「カラーボーダー」

黒ボーダーはすでに持っている方も多いはず。普段の白黒ボーダースタイルをカラーボーダーに置き換えるだけで驚くほど違う印象に!コーディネートの幅をぜひ広げてみてはいかがでしょうか?

赤ボーダーはカーキとの相性抜群!帽子やバッグで夏らしさたっぷりのコーデが素敵です。

画像6: wear.jp
wear.jp

ネイビーと合わせることでマリン風の着こなしが映える青ボーダー。
さらに帽子を追加して全体のバランスが綺麗にとれていますね。
ホワイトのスニーカーは夏に1足持っておくと便利です!

画像7: wear.jp
wear.jp

ベージュ系のボーダーは柔らかい印象を与えてくれます。
小物の色味も統一して、ナチュラルな大人コーデを目指すならベージュのボーダーがおすすめ。

画像8: wear.jp
wear.jp

珍しいピンクのボーダーには明るめのデニムがよく映えます♡
子供っぽくならないように、アクセサリー等の小物使いは重要!

画像9: wear.jp
wear.jp

緑ボーダー×スポーツミックスコーデ!
カジュアルになりすぎるコーディネートも小物に黒を選ぶと締まった印象に。
絶妙なバランスが可愛い♡

画像10: wear.jp
wear.jp

カジュアルからキレイめまで、どんなスタイルにも使えるボーダートップスは優れもの。
自分らしい夏のボーダースタイルをぜひ試してみてくださいね!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.