画像1: 【関西初出店】パリのおいしい日常が京都にやってくる!「リベルテ・パティスリー・ブーランジェリー京都店」

フランス・パリに本店を構える「リベルテ・パティスリー・ブーランジェリー(LIBERTÉ PÂTISSERIE BOULANGERIE)」の世界展開2号店が、京都・四条にオープンします。
リベルテ京都店は、四条烏丸駅から徒歩すぐのところに位置し、工房・ショップ・カフェの3つのエリアが一同に見渡せる広々としたワンフロアになります。その場で作ったもののみを提供したいという想いでオープンな工房を設置、パンやケーキ、カフェメニューを作る様子が間近に見れ、安心でフレッシュなものが味わうことができます。パリ本店のシンボルでショップエリアにある大理石カウンターは、今回全長約15mものロングカウンターとなり、店の顔として鎮座。京都にいながら、空気感・香り・味わい・見渡した景色など、そこかしこに本場フランスを体験することができますよ。

画像2: 【関西初出店】パリのおいしい日常が京都にやってくる!「リベルテ・パティスリー・ブーランジェリー京都店」

リベルテについて
2013年、パリ10区にオープンしたリベルテは、どこか懐かしさを感じさせる素朴な見た目とシンプルで飽きのこない優しい味から、パリの人々を魅了し、わずか3年の間に1200店舗以上あるブーランジェリーの中でも人気の地位を確立しました。伝統的な製法を守りながらも自由な発想とお菓子作りの繊細さを兼ね備えた丁寧なものづくりを心がける、パティスリー・ブーランジェリーです。
フランスではいいパン屋がある街は良い街と言われる程、パン屋に対して親しみを持ち日常に根付いています。お客様に毎日食べて欲しいという想いから生み出されるリベルテのスイーツやパンは、店内にあるオープンな工房で作った安全でフレッシュなもののみを提供しています。今後もパリ・東京・京都にて「パリのおいしい日常」を地域の皆様にお届けいたします。

画像4: 【関西初出店】パリのおいしい日常が京都にやってくる!「リベルテ・パティスリー・ブーランジェリー京都店」

また京都店では、10月27日(土)に開業する、世界中のツーリストに旅の思い出と人と地域を繋げるコミュニティホステル「WeBase 京都」へパンを提供することが決定!宿泊者限定で、パリのおいしい日常がWeBase 京都の朝食で味わえます。

【各施設情報】
​◆リベルテ・パティスリー・ブーランジェリー
・店名:   LIBERTÉ PÂTISSERIE BOULANGERIE 京都店
・所在地:  京都市中京区東洞院通六角下る御射山町273 プラウド京都東洞院1F
・店舗面積: 497.59㎡
・営業時間: 平日9:00~19:00、土日祝日8:00~19:00(予定)
・定休日:  無休
・席数:   85席(想定)
・開業日:  2018年10月5日(金)
◆WeBase
・施設名称: WeBase 京都
・所在地:  京都府京都市下京区岩戸山町
・延床面積: 約1300㎡
・収容数:  180名
・竣工日:  2018年9月
・開業日:  2018年10月27日(土)

画像5: 【関西初出店】パリのおいしい日常が京都にやってくる!「リベルテ・パティスリー・ブーランジェリー京都店」
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.