野草でつくったスキンケアブランド「北麓草水」から2種類のスペシャルケアアイテムが登場!

富士北麓の伏流水や野草に着目し、スキンケアやヘアケア、ボディケアや食品を提案している「北麓草水(ほくろくそうすい)」から、アイトリートメントクリームとナイトリペアマスクが新発売されました。

画像1: ハリと潤いに満ちたすこやかな肌へ…

北麓草水とは
北麓草水は、日本原生の野草や富士山の伏流水に着目し、研究開発を重ね、2012年に誕生した日本生まれのスキンケアブランドです。肌を外側から整える洗顔と保湿に加え、体の内側からも肌を整えるための食事や睡眠などの習慣も提案し、誰もが本来もっているすこやかな肌になるための力を導き出すことを大切にしています。

今回販売されたアイトリートメントクリームとナイトリペアマスクは、仕事やプライベートで忙しい時間に追われているなど、肌の衰えを感じ始めた女性の悩みに対応したスペシャルケアアイテムです。毎日のケアよりも特別感を持って、ご自身の肌と向き合う時間を過ごしていただきたいという想いから、ノバラ、クロモジ、マジョラムの精油をブレンドした深みのある贅沢な香りにしました。

アイトリートメントクリーム
カミツレ花、ヒメフウロ、ボタンの3種類の植物エキスが、繊細な目元をやさしく潤しハリを与えます。エモリエント効果のあるメドウフォーム油などに、アマチャヅルと柚子果皮を浸けた浸草油を配合しました。濃密なクリームが密着し、潤い成分が角質層に浸透。ふっくらとハリのある肌へと導く、目元用の集中ケアアイテムです。

画像2: ハリと潤いに満ちたすこやかな肌へ…

本体  :18g 3,240円(税込)/3,000円(税抜)
肌の保護:甘茶蔓/柚子浸草油(アマチャヅルエキス、ユズ果皮エキス、
     コメヌカ油、メドウフォーム油、月見草油)

ナイトリペアマスク
睡眠中の肌を包んで、しっかりと潤いを閉じ込める夜用クリームです。肌の表面を保護するローズヒップ油やコメヌカ油など4種類の植物オイルに、アマチャヅルと葡萄の葉を浸けた浸草油を配合。イザヨイバラ、ヒメフウロ、ウメ果実のエキスの保湿成分が角質層までじっくり浸透し、キメを整えることで翌朝の肌を明るい印象へと導きます。

画像3: ハリと潤いに満ちたすこやかな肌へ…

本体  :40g 5,400円(税込)/5,000円(税抜)
詰替  :35g 4,644円(税込)/4,300円(税抜)
肌の保護:甘茶蔓/葡萄葉浸草油(アマチャヅルエキス、ブドウ葉エキス、
     コメヌカ油、ホホバ種子油、ゴマ油、カニナバラ果実油)

北麓草水の新製品
製品名   : アイトリートメントクリーム 18g
        ナイトリペアマスク 40g
        ナイトリペアマスク 詰替35g
不使用成分 : パラベン、鉱物油、合成香料、合成着色料
販売チャネル: 北麓草水 オンラインストア、全国6店舗の直営店

http://www.hokurokusousui.com/

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.