フィットネス機器THRIVE「バランスボーイ」新発売

ヘルスケアブランド「THRIVE(スライヴ)」から、自宅で手軽に体幹運動ができるフィットネス機器「バランスボーイ」が発売されました。THRIVEの「バランスボーイ」は、「立って」「座って」「寝て」いつでもどこでも簡単にエクササイズできるフィットネス機器。自宅でテレビを見ながら、音楽を聴きながら、「ながら運動」ができるので、無意識に筋肉を刺激することができます。

さらにポーズによって負荷を変えることができるので、鍛えたい箇所をエクササイズすることが可能です。また、手や足を床につくことのできる高さなので、転倒の危険がなく安全に使用できます。

バランスボーイ製品特長
・自宅でテレビを見ながら、音楽を聴きながら、「ながら運動」ができる
・無意識に筋肉を刺激することができる
・手や足を床につくことのできる高さなので、転倒の危険がなく安全にエクササイズができる
・ポーズによって、負荷を変えることができる
・「連続[速][遅]、自動」の3種類のモードから自分のレベルに合わせてエクササイズができる

バランスボーイの効果について

基礎ポーズA

あぐら乗りポーズをするとウォーキング時に使用する筋肉量に比べ、腹筋は約1.7倍、脇腹は約2倍鍛えることができます。

基礎ポーズB

腕を広げ、足を床につけるポーズをすると、ウォーキング時に使用する筋肉量に比べ、腹筋は約3.2倍、太ももは約3.7倍鍛えることができます。
※データはメーカー調べによる。時速4kmでの歩行時を100%とした場合の各動作、各筋の筋放電量の倍率を示す。

おすすめポーズ

ランダムな動きに対してバランスをとることで、体幹を中心とした筋肉を鍛えることができます。

座りポーズ

画像: 腕を広げ、足を床につける

腕を広げ、足を床につける

画像: あぐらで座る

あぐらで座る

立ちポーズ

画像: 腕を頭の後ろに組み、ひざを曲げる

腕を頭の後ろに組み、ひざを曲げる

画像: バランスボーイの上に立つ

バランスボーイの上に立つ

横たわりポーズ

画像: 腕を広げて、腹で乗る

腕を広げて、腹で乗る

画像: 肘を伸ばして、腕立ての姿勢

肘を伸ばして、腕立ての姿勢

画像: 腕を頭の後ろに組み、 腰と背で乗る

腕を頭の後ろに組み、 腰と背で乗る

THRIVE「バランスボーイ」製品概要
■ 販売名: バランスボーイ(FD-009)
■ 標準価格:39,800円(税別)
■ カラー: レッド/ブルー
■ サイズ: 幅50cm×奥行き50cm×高さ24cm
■ 重量: 約6.4kg
■ 耐荷重:100 kg以下
■ 電源コード長さ:約1.8m
■ 材質:シリコンゴム/ABS/PP/ポリエステル
■定格:AC100V 50/60Hz 50W
■定格時間:20分
■本体入力:DC24V
■ACアダプター:IVP2400-2000
■オートタイマー:約10分

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.