女子が大好きな食べ物といえばパフェを連想しちゃいますよね。
東京ミッドタウン日比谷でいただける「 DEL’IMMO (デリーモ)」のラグジュアリーパフェは、フルーツとショコラの絶妙なバランスはもちろん、美しさと種類の豊富さで大人気!!
そんな 「Pâtisserie & Café DEL’IMMO 」が、今度は京都にオープンします★

和と洋のコラボレーション

今回関西初出店となる地に選ばれた京都。お店はジェイアール京都伊勢丹内のJR西口改札前イートパラダイスにオープン!

画像1: 和と洋のコラボレーション

「パティスリー&カフェ デリーモ京都」は、シェフショコラティエ/パティシエの江口和明が京都に初出店するショコラパティスリーです。京都の伝統と文化を背景に、世界中のチョコレートを知り尽くした日本人シェフショコラティエの江口氏が、自身のフィルターを通して生みだした、古都京都で生まれる新しいショコラスイーツの専門店です。

外国の方にも親しみやすく、和を感じてほしいという想いでカタカナ表記になっているそうです。

画像2: 和と洋のコラボレーション

メニューには、もちろん京都を意識。京都にゆかりのある抹茶や和のテイストを取り入れて、新しいショコラを提案しています!

日比谷店では既に大人気の、シェフのスペシャリテ、「メランジェフリュイ」にも京都限定のメニューが登場。それが、こちらの「メランジェフリュイ KYOTO マツリ」。

画像: 「メランジェフリュイ KYOTO マツリ」

「メランジェフリュイ KYOTO マツリ」

この豪華絢爛な出で立ち!まるで黄金の扇のようにそびえるのは、デリーモの代名詞でもあるブロンドチョコレートを使用しています。そして大粒のあまおう、濃厚なカカオが香るショコラアイス、そこに添えられるのが、今回江口シェフが生み出した、新たなチョコレート「黒抹茶」を使ったクリームです。

画像3: 和と洋のコラボレーション

さらにその下にもたっぷりなあまおうと、和の味わいを感じる宇治抹茶アイス。
下に隠れるサクサクのパールショコラと抹茶フィアンティーヌの食感に、さらにオトナ味を加えるシャンパンジュレが合わされば、一気にMATSURI気分です‼︎

画像4: 和と洋のコラボレーション

別添えのショコラソースにも抹茶が使用されて、どこまでも京の雰囲気を味わえるラグジュアリーなパフェになっています。

京都店ではこの他にも、黒抹茶ショコラや和栗ほうじ茶、キャラメルゆずのパフェなど、和を感じる限定パフェがたくさん!
さらに、マスカルポーネとメレンゲでふわっふわに仕上げるパンケーキもおススメでです♡

京都土産の新定番に!

もちろんテイクアウトスイーツも京都ならでは!

江口氏が京都で素材と今一度向き合い、新たに生み出した「黒抹茶」ももちろん使われています!

画像1: 京都土産の新定番に!

真っ黒な色からは想像もつかない、まろやかな味わいと香り。口の中で溶けると一気に抹茶の風味が広がる、新しいショコラです。日比谷店で大人気のフィナンシェにも、黒抹茶をチョイス。
黒抹茶、ほうじ茶、濃茶の3種類のフィナンシェは、こちらも京都限定で、誰もが喜ぶ素敵なお土産になること間違いなしです!

画像2: 京都土産の新定番に!

外国の方へもオススメなのが、世界の風景をショコラに写して、パズル状にしたパズルショコラ。

画像3: 京都土産の新定番に!

美しくて美味しくて、おまけに世界旅行までした気分!全都市制覇したくなりますよね★

画像4: 京都土産の新定番に!

インパクトを極めたいお相手には、真っ赤なリップが忘れられない、「舞妓のくちびる」を。

画像5: 京都土産の新定番に!

中には爽やかな柚子のジュレと、抹茶とピスタチオのガナッシュが。
見た目のインパクトに反して、甘酸っぱくて切ないような味わいは、まさに舞妓さんのキスのよう!?

日比谷店でも新作が!!

さて、ここまでご紹介したのは全て、新しくできる京都店限定!ですが、東京ミッドタウン日比谷店でも、メランジェフリュイの新作が登場します★その名も、「メランジェフリュイ HIBIYA 淡雪姫」。

画像1: 日比谷店でも新作が!!

日比谷店限定パフェ第8弾となる今作は、超プレミアム苺として名高い、奈良の新ブランド苺、「淡雪」をまるごと1個乗せた贅沢なパフェ。

画像2: 日比谷店でも新作が!!

パフェの中にはこれでもかと言うほどの苺がたっぷり詰まっていて、苺のアイスに交わる、まろやかなフロマージュクリームと、爽やかなパッションフルーツのコンフィが最高に姫気分を味わえます!

こちらは3月1日から開始。いち早く春を味わいに行きたいところですね♫

これまでも女子をトリコにしてきたDEL‘IMMO(デリーモ)。まだまだ江口シェフの勢いはとどまるところを知りません!
是非お店に足を運んで、自分好みのパフェやケーキを見つけてくださいね★

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.