画像: ジョージ ジェンセン新作ジュエリー「MERCY(マーシー)」コレクション内覧会へ☆

ジョージ ジェンセン新作ジュエリー「MERCY(マーシー)」コレクション内覧会へ☆

仕事やプライべートなど、いろいろな顔を持っているので、シーンによって、ジュエリーも選びたいもの。
先日、ジョージ ジェンセン新作ジュエリー内覧会へご招待いただきました。
ジョージ ジェンセンは、100年以上の歴史をもち、飽くなきチャレンジ精神と伝統の下に北欧デザインの名品を提供し続けるデンマーク屈指のブランドです。
https://www.georgjensen.com/
こちらが2019SS新作シルバージュエリー「MERCY(マーシー)」コレクション。
「マーシー」はジョージジェンセンの有機的な北欧デザインのコンセプトとラバンのタイムレスで美しいラインが融合されたミニマムでモダンなコレクション。
アメリカ出身のジュエリーデザイナー、ジャクリーヌ・ラバン(Jacqueline Rabun)が手かけるコレクションです。
シンプルでおしゃれなデザイン。
いろいろなシーンで使えそうなものばかりでした。
高級感があるデザインなのに、手に取りやすい価格なのもうれしいです。
「MERCY(マーシー)」コレクションだけでなく、ハロー(HALO)コレクションなどいろいろなアイテムを拝見させていただいたのですが、どれも本当に素敵。
店内には、シルバー食器なども並んでいました。
小さい子供たちがいるので、今は使えませんが、どれも素敵で手に取ってみたくなります。
ジョージ ジェンセンのカトラリーは、記念日に合わせて集めてみたいと思っています。
手が届かないこんなスープチュリーンも。
そして、ジョージ ジェンセンと隈 研吾氏がコラボレートした茶器も展示されていました。
ティーセット「KUSA(草)」
こんな素敵なカフスもあり、主人の誕生日プレゼントにしてあげたいと考えてみたり。
ニコライバーグマンのフラワーアレンジメントも美しかったです。
今度またゆっくりとショップに行ってみたいと思います。
インスタグラム(フォローしていただけるとうれしいです)
View this post on Instagram
仕事やプライべートなど、いろいろな顔を持っているので、シーンによって、ジュエリーも選びたいもの。 先日、ジョージ ジェンセン新作ジュエリー内覧会へご招待いただきました。 ジョージ ジェンセンは、100年以上の歴史をもち、飽くなきチャレンジ精神と伝統の下に北欧デザインの名品を提供し続けるデンマーク屈指のブランドです。 ・ ・ ■2019SS新作シルバージュエリー「MERCY(マーシー)」コレクション ・ ・ 「マーシー」はジョージジェンセンの有機的な北欧デザインのコンセプトとラバンのタイムレスで美しいラインが融合されたミニマムでモダンなコレクション。 アメリカ出身のジュエリーデザイナー、ジャクリーヌ・ラバン(Jacqueline Rabun)が手かけるコレクションです。 シンプルでおしゃれなデザイン。 いろいろなシーンで使えそうなものばかりでした。 高級感があるデザインなのに、手に取りやすい価格なのもうれしいです。 ・ ・ 「MERCY(マーシー)」コレクションだけでなく、ハロー(HALO)コレクションなどいろいろなアイテムを拝見させていただいたのですが、どれも本当に素敵。 店内には、シルバー食器なども並んでいました。 小さい子供たちがいるので、今は使えませんが、どれも素敵で手に取ってみたくなります。 ジョージ ジェンセンのカトラリーは、記念日に合わせて集めてみたいと思っています。 そして、ジョージ ジェンセンと隈 研吾氏がコラボレートしたティーセット「KUSA(草)」も展示されていました。 ニコライバーグマンのフラワーアレンジメントも美しかったです。 今度またゆっくりとショップに行ってみたいと思います。 @grorgjensen #georgjensen #ジョージジェンセン #ネックレス #cutlery #necklace #jewelry #tokyo #accessory #北欧 #北欧デザイン #テーブルウェア #隈研吾 #silver
Kuboi Ayumiさん(@himekagami)がシェアした投稿 - 2019年 1月月26日午前6時04分PST
@grorgjensen #georgjensen #ジョージジェンセン #ネックレス
#cutlery #necklace #jewelry #tokyo #accessory #北欧 #北欧デザイン
#テーブルウェア #隈研吾 #silver
■SNS フォローしていただけるとうれしいです(クリックできます)
@himekagami
Ayumi Kuboi
himekagami

ameblo.jp
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.