画像: 【ラン活】テレビCM「背中にぴったりフィットちゃん」でお馴染みのランドセル☆

【ラン活】テレビCM「背中にぴったりフィットちゃん」でお馴染みのランドセル☆

私の娘も来年は小学生。
ラン活もはじまります。早すぎる!
早速ですが、私は先日フィットちゃんランドセル新商品発表会に行ってきました。
店内に入ってカラフルすぎるランドセルのラインナップに驚きました。
刺繍がついていたり、かわいいデザインのものもたくさん!
なんと、150種類のバリエーションがあるそうです!
6年間使うランドセル。
見た目も大切ですが、機能や安全性などやっぱり子どもに合うものを見つけてあげたいですよね。
例年の傾向だと夏休み前までに購入する方が多く、3月くらいからいろいろな展示会などもはじまってくるのだとか。
まずは情報収集が大切かも。
また娘は3月末生まれということもあり小柄なので、重いランドセルを背負えるか心配だったのですが、フィットちゃんランドセルはテレビCM「背中にぴったりフィットちゃん」でお馴染みのランドセルということもあり、ひとりでも背負いやすかったみたい。
■フィットちゃん背カン
ランドセルが軽く感じられて、背負いやすくおろしやすい構造に。
■肩ベルト
内側に衝撃を吸収する緩衝材を使用したWクッション肩ベルトを採用。
小さなからだへの負担を、どこまでも軽く。
■反射材
■「外れる」フックと、「ブザー用の」フック
万が一に持つが何かに引っかかって動けなくなってしまったら...。巻き込まれなども怖いですよね。
フィットちゃんの側面のフックは約25kgの負荷で外れる設計なので安心。
肩ベルトのフックには防犯ブザーを装着できます。
10万回の耐久性テストもクリアしていて、6年間安心して使える耐久性を保証してくれるのもうれしいポイント。
丈夫だということですもんね。
そして、すごいと驚いた機能のひとつが光るフィットちゃん「安ピカッ」。
ランドセルの縁の部分が車のライトに反射して光るんです!
ひとりで雨の日や暗くなる道を歩くことも考えるとこんな機能があったら、ママも安心ですよね。
デザインやカラーなどのバリエーションも豊富なフィットちゃんランドセル。
親も子供も気に入るランドセルが見つかりそう。
先輩ママのみなさま、こんなところを気をつけた方がいいよとかここがおすすめなどあったらぜひ教えてください。
私もいろいろ情報発信していきたいと思っていますので、同じくラン活をする方も情報交換させてくださいね。
インスタグラム(フォローしていただけるとうれしいです)
View this post on Instagram
私の娘も来年は小学生。 ラン活もはじまります。早すぎる! 早速ですが、私は先日フィットちゃんランドセル新商品発表会(@fitchan_randoseru)に行ってきました。 店内に入ってカラフルすぎるランドセルのラインナップに驚きました。 刺繍がついていたり、かわいいデザインのものもたくさん! なんと、150種類のバリエーションがあるそうです! 6年間使うランドセル。 見た目も大切ですが、機能や安全性などやっぱり子どもに合うものを見つけてあげたいですよね。 例年の傾向だと夏休み前までに購入する方が多く、3月くらいからいろいろな展示会などもはじまってくるのだとか。 まずは情報収集が大切かも。 また娘は3月末生まれということもあり小柄なので、重いランドセルを背負えるか心配だったのですが、フィットちゃんランドセルはテレビCM「背中にぴったりフィットちゃん」でお馴染みのランドセルということもあり、ひとりでも背負いやすかったみたい。 6年間安心して使える耐久性を保証してくれるのもうれしいポイント。 丈夫だということですもんね。 そして、すごいと驚いた機能のひとつが光るフィットちゃん「安ピカッ」。 ランドセルの縁の部分が車のライトに反射して光るんです! ひとりで雨の日や暗くなる道を歩くことも考えるとこんな機能があったら、ママも安心ですよね。(スワイプしてみてください) デザインやカラーなどのバリエーションも豊富なフィットちゃんランドセル。 親も子供も気に入るランドセルが見つかりそう。 先輩ママのみなさま、こんなところを気をつけた方がいいよとかここがおすすめなどあったらぜひ教えてください。 私もいろいろ情報発信していきたいと思っていますので、同じくラン活をする方も情報交換させてくださいね。 #フィットちゃん #フィットちゃんランドセル #ラン活 #フィットちゃんラン活始めました #PR #ランドセル
Kuboi Ayumiさん(@himekagami)がシェアした投稿 - 2019年 1月月28日午後7時09分PST
#フィットちゃん #フィットちゃんランドセル #ラン活 #フィットちゃんラン活始めました #PR #ランドセル
■SNS フォローしていただけるとうれしいです(クリックできます)
@himekagami
Ayumi Kuboi
himekagami

ameblo.jp
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.