日本郵便×雑誌“BRUTUS”監修、 グリーティング切手「スウィーツ」新発売

日本を代表する国際的な社交場を運営する「東京會舘」の伝統スイーツ「マロンシャンテリー」が切手になりました!日本郵便株式会社より2月1日に発売されるグリーティング切手「スウィーツ」に採用されました。この切手はマガジンハウスの雑誌“BRUTUS”監修で東京を代表するデザート10品を1枚の切手シートにしたもので、カフェのテーブルをイメージしたデザインとなっています。

画像1: 東京會舘の「マロンシャンテリー」が切手に!

マロンシャンテリーとは?
「マロンシャンテリー」は60年ほどの歴史を持つ、東京會舘初代製菓長 勝目清鷹が考案したモンブラン。生クリームと丁寧に裏ごししたそぼろ状の栗がふんわりと絡まり、柔らかな奥深い甘みが口の中に広がります。

■「マロンシャンテリー」概要
商品名 :マロンシャンテリー
価格  :980円(イートインはサービス料別)
販売期間:通年
     ※期間限定のマロンシャンテリーもご用意しております
発売場所:東京會舘 本舘(千代田区丸の内)他、営業所等
     https://www.kaikan.co.jp/product/marron.html

画像2: 東京會舘の「マロンシャンテリー」が切手に!

■グリーティング切手「スウィーツ」概要
商品名 :グリーティング切手「スウィーツ」
価格  :82円郵便切手(シール式)1シート820円
販売日 :2月1日(金)
発売場所:全国の郵便局、郵便局のネットショップ、
     銀座郵便局での郵便振替による通信販売

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.