平成最後の夏は約74%が「例年より辛かった」と回答しかし、夏のブラ対策は…?バストラインをキープしながら快適な着心地「夏ブラ」で夏の対策を!

ワコールは2018年「平成最後の夏」を振り返るとともに、暑い時期を乗り切るための対策について調査を実施しました。平成といえば、異常気象を如実に物語る出来事が多かったと思います。中でも毎年記録更新を続けていく夏の暑さ…。これは、避けて通れない状況にあるようです。まもなく夏日がやってきます。今年も猛暑の予感…夏のブラ対策、昨年はどうされていましたか?

【調査概要】
調査期間:2019年2月27日(水)~2019年2月28日(木)
対象:全国の20~50代女性 500名   調査方法:インターネット調査
調査会社:株式会社ネオマーケティング
(調査結果トピック)
●2018年平成最後の夏は印象として約74%の人が
「例年より辛かった」と回答
●暑い時期にブラの不快や悩みを感じる人が約78%以上
●約70%が「夏用のブラ」の存在を知らない
●汗が気になる部位の1位は「脇の下」 2位は「バスト」
●ブラに不快を感じさせる要因が1位は「ムレ」2位は「アンダー部分の汗」

昨年の酷暑を振り返る ~酷暑と向き合うためにとった対策とは?~

昨年の酷暑について7割以上の人が「辛かった」(74.4%)と回答!
報道でもよく言われる「記録的な気温」が象徴するように、毎年暑さが厳しい昨今。ブラジャー選びにおいても、もはや酷暑と向き合っていく対策を考えていかなければならない状況であると言えそうです。
Q:あなたが思う、昨年(2018年)の酷暑の印象として、最もあてはまるものをお答えください。(N=500)

画像1: 昨年の酷暑を振り返る ~酷暑と向き合うためにとった対策とは?~

暑さ対策として工夫したことは、1位「食べ物や飲み物」 2位「服装」
暑さ対策として工夫したことについて聞いてみると、1位は「食べ物や飲み物」(51.6%)、2位は「服装」(47.2%)。服装の対策をすることが、暑い時期を乗り切る上で、快適さにもつながっていきます。
Q:あなたは昨年(2018年)の夏に、暑さ対策として工夫したものとしてあてはまるものを全て教えてください。
(N=500)

画像2: 昨年の酷暑を振り返る ~酷暑と向き合うためにとった対策とは?~

毎日のように身に付ける「ブラジャー」を工夫した人は少な目!
具体的に服装で工夫した内容としては、「Tシャツやブラウスなどのトップス」(66.1%)、次に「肌着・インナー・ショーツ」(50.4%)に多くの票が集まりました。一方で、同じく肌に身に着ける「ブラジャー」を工夫した人(17.4%)が少なかったことが印象的。暑い夏でもブラは必要。しかし、多くの人がブラにおける暑さ対策に目を向けていない実情が明らかになりました。
Q:前問で昨年(2018年)の夏に「服装」を工夫したという方にお伺いします。具体的にどのような点を工夫しましたか?(N=236)

画像3: 昨年の酷暑を振り返る ~酷暑と向き合うためにとった対策とは?~

暑い夏におけるブラ事情 ~夏用のブラジャーって知ってる?~

約8割の人が暑い時期にブラジャーに不快感!
「暑い時期にブラジャーを着用していて不快を感じたことはあるか」と聞いたところ、約8割の方は「不快を感じたことがある」(77.8%)と回答を得ました。そんな状況を考えると、夏におけるブラジャー対策をおすすめします。そもそも、みなさん「夏用のブラジャー」があることをご存知なのでしょうか?
Q:あなたは暑い時期にブラジャーを着用していて、不快を感じたことや悩んだことはありますか?(N=500)

画像1: 暑い夏におけるブラ事情 ~夏用のブラジャーって知ってる?~

約7割の人が「夏用のブラジャー」を知らない!
実に7割の人が「夏用のブラジャー」を知らないという結果に!大半の人が猛暑におけるブラジャーの対策を行っていない可能性が極めて高いことがわかりました。しかし、吸汗速乾性のよい素材を採用するなど、暑い時期にも快適に過ごせるように工夫された「夏用のブラジャー」はあります。
Q:吸汗速乾性のよい素材を採用するなど、暑い時期の悩みを解消することを目的に開発された
「夏用ブラジャー」があることをあなたは知っていますか?(N=500)

画像2: 暑い夏におけるブラ事情 ~夏用のブラジャーって知ってる?~

暑い夏に求められるブラとは? ~ブラのここを改善したい!~

汗が気になる部位の1位は「脇の下」、2位はなんと「バスト」!
衣服における夏の不快感といえば汗! 汗をかいたときに気になる部位について聞いてみました。
圧倒的に「脇の下」がトップ。次いで、バストとなっており、ダイレクトに日差しを受ける顔よりも「バスト」に不快を感じる人が多いことがわかりました。逆に考えると、暑さ対策はブラ周りの工夫で有効性を高めることができる可能性が高いと読み解くことができます。
Q:汗をかいた時に、あなたが特に気になる部位はどこですか?(N=500)

画像1: 暑い夏に求められるブラとは? ~ブラのここを改善したい!~

暑い時期にブラジャーの不快感や悩みは「汗」!
「バスト」が不快に感じる点について聞いてみると、「汗をかいてブラジャーの中がムレる」(72.5%)という回答が最も多く、その後には「アンダー部分に汗をかく」(59.6%)、「圧迫感がある」(44.5%)という回答でした。暑い時期は激しい運動をしていなくても日常生活の中で汗をかくため、汗によるムレが気になったり、ブラジャーのアンダー部分の汗に不快を感じたりする人が多いようです。
Q:前問で暑い時期にブラジャーを着用していて、不快を感じたことや悩んだことがあるという方にお伺いします。具体的にどのような点を不快に感じたりしますか?(N=389)

画像2: 暑い夏に求められるブラとは? ~ブラのここを改善したい!~

暑い夏に着用したいブラ ~シルエットが気になる、でも快適でいたい!~

暑い時期でも「普通のワイヤーブラジャー」を使用が過半数!
「暑い時期によく着用しているブラジャーの種類」について聞いてみると、「普通のワイヤーブラジャー」(53.8%)を着用しているという声が最も多い結果に。暑さで不快に感じていながらも、バストメイク力のあるワイヤーブラジャーを使用するということは、やはりシルエットが気になるのでしょうか? その次に多かったのは「ノンワイヤーブラジャー」(28.6%)という回答。この結果をみると、快適さだけで夏用のブラは選ばれないということがわかりました。
Q:あなたが暑い時期によく着けているブラジャーのタイプをお答えください。

画像1: 暑い夏に着用したいブラ ~シルエットが気になる、でも快適でいたい!~

暑い時期に「普通のワイヤーブラジャー」を着用しているという人は、汗の悩みがダントツ
暑い時期に「普通のワイヤーブラジャー」を着けていて、不快を感じるのは、「汗をかいてブラジャーの中がムレる」が1位、「アンダー部分に汗をかく」が2位、「バストのシルエットが美しくない」が3位でした。バストラインを整えながら、汗の不快感や悩みを軽減できるブラジャーが必要のようです。
Q:前問で、暑い時期に普通のワイヤーブラジャーを着けているという方にお伺いします。
暑い時期に普通のワイヤーブラジャーを着けていて、不快を感じたことや悩んだことを教えてください。(N=269)

画像2: 暑い夏に着用したいブラ ~シルエットが気になる、でも快適でいたい!~

調査では、多くの女性が暑い時期のブラジャーの着用に不快を感じていながらも、具体的な対策を打っていないことが明らかになりました。悩んでいる人は多いにもかかわらず、暑い時期にも快適に着用できるように設計された「夏用のブラジャー」の存在はあまり知られていないことも分かりました。今年の暑い時期に備えて、汗をかきやすい時期も快適に過ごせるブラジャーを探してみてはいかがでしょうか。

「夏用のブラジャー」って?
「夏ブラ」とは“夏を快適に過ごせるよう工夫されたブラジャー”です。
「ウイング」では、今年の夏を快適に過ごせるブラジャー『ときはなつブラDry』を4月5日より発売します。夏用のブラジャーに着替えることで少しでも快適に猛暑を乗り越えましょう!

(商品概要)
ポイント1:カップ&ワイヤー肌側、バックは吸汗速乾素材で、さらり。
ポイント2:脇高設計とバックのパワー切り替え&上辺のフラット仕上げですらり。
ポイント3:Vカットで、しめつけ感らくに。

画像3: 暑い夏に着用したいブラ ~シルエットが気になる、でも快適でいたい!~

品番:KB-2876
サイズ:(A)65-75、(B)65-80、(C・D)65-85、(E)65-80、(F)70-80
カラー:BE(ベージュ)、CB(シェルベージュ)、RP(ロマンピンク)、SX(サックス)
希望小売価格:(A・B)4,400円+税、(C・D)4,700円+税、(E・F)5,000円+税
※取扱いカラーはサイズよって異なります。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.