画像: サロン・ド・カフェに旬の“枇杷”、徳島県産の苺“アスカルビー”を使ったパフェが登場

資生堂パーラーは、銀座本店 サロン・ド・カフェにて5月2日(火)より5月31日(水)までの期間限定で、『長崎県大瀬戸地区産 枇杷パフェ』を提供しています。樹齢50年以上の木で実ったまろやかな味わいの“枇杷”を贅沢に使い、初夏を感じる滋味深いパフェに仕立てました。月替わりで登場する希少な品種の苺を使ったストロベリーパフェには『徳島県三好郡東みよし町産 アスカルビー』が登場。ルビーのように美しくジューシーな苺は自家製バニアライスクリームとの相性も抜群です。モダンクラシックな空間で、美味しさ、美しさにこだわったパーフェクトデザートとともに優雅なひと時をお楽しみください!

画像: 『徳島県三好郡東みよし町産 アスカルビーのストロベリーパフェ』  1,890円(税込) 赤く輝いた宝石ルビーのように、色艶が美しい苺「アスカルビー」をソースにも使用したパフェです。しっかりした食感から果汁があふれ、まろやかな甘さ・爽やかな酸味が広がります。

『徳島県三好郡東みよし町産 アスカルビーのストロベリーパフェ』 1,890円(税込)
赤く輝いた宝石ルビーのように、色艶が美しい苺「アスカルビー」をソースにも使用したパフェです。しっかりした食感から果汁があふれ、まろやかな甘さ・爽やかな酸味が広がります。

画像: 『長崎県大瀬戸地区産 枇杷パフェ』  1,980円(税込) 年を重ねるごとにまろやかな味になる枇杷の木。その中でも樹齢50年以上の木で実った枇杷を、ライチソルベ・ジャスミンのゼリーと合わせた華やかなパフェです。みずみずしく潤う枇杷の甘さをミルクアイスが優しく引き立て、別添えのローズソースがさらに深みを与えます。

『長崎県大瀬戸地区産 枇杷パフェ』 1,980円(税込)
年を重ねるごとにまろやかな味になる枇杷の木。その中でも樹齢50年以上の木で実った枇杷を、ライチソルベ・ジャスミンのゼリーと合わせた華やかなパフェです。みずみずしく潤う枇杷の甘さをミルクアイスが優しく引き立て、別添えのローズソースがさらに深みを与えます。

<資生堂パーラー 銀座本店 サロン・ド・カフェ>
■住所/東京都中央区銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビル3階 
■電話/03-5537-6231(予約不可)
■営業時間/火~土曜日11:30~21:00(L.O.20:30) 日曜日・祝日11:30~20:00(L.O.19:30)
■定休日/月曜日<祝日の場合は営業>

This article is a sponsored article by
''.